福袋は買ってはいけない?!の話

皆様こんにちは!ブレイクです。

さてさて新年もあけまして、昨日2日ぐらいから各百貨店やイオンモールなどでは初売りが開催されているようですね。ニュースなんかでもその報道を見て、おー--自分も行きたいな!と言う衝動にも駆られてしまう訳ですが(笑)。
今回はそんな初売りの中でも「福袋」にフォーカスして書いてみます。

もしかしたら似た記事を書いたかもですが、まあ今一度。

MBさんが仰るには、結論として福袋は買ってはいけないそうです。
と言いますのも、基本は「在庫処分」だからですね。
まあそんな事はMBさんから聞かなくても分かっていたことではあるのですが、たとえ好きなブランドだとしても、例えば1万円出して5点ぐらい入っているとして、自身が着用できそうなものが1点しかなく、他の4点は必要ない、という事態が発生してしまう事もありますよね。
これはやはりもったいない、であるならばその1万円で好きなものを1点買う方が良いのでは?と言う事ですね。これは私もいつも考えている事でした。

まあ最近は「メルカリ」なんかで売る事もできますから、いらないものがあっても、もしかしたら買ってくれる人はいるかもしれませんが…。

でも今回、MBさんのお話をきいていて勉強になったのですが、福袋で在庫を処分で来ても結果として赤字になる場合が多いと言う話ですね。単に「在庫処分」ということだけならば目的は達成できるかもですが、利益と言うところで考えますと赤になることが多い、つまりは仕入れを上回ることが少ないようです。まあ、結果として売れなかったものであっても仕入れにはお金がかかっている訳ですから、それを詰め込んで投げ売りするわけですから、なんとなく想像つきますね。

もう今日は3日です。どこのショップに行ってもすでに福袋は完売していることでしょう。

でも、私はMBさんの意見に関係なく、福袋は買わない派ですね。

皆様はいかがでしょうか?

それではまた!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA