ブランド服を着ているダサい人

皆様こんにちは!ブレイクです!

さて今回のテーマですが、かねてより書きたいと思っていたテーマです。
しかしながらご承知の通り、私もファッションのプロではありません。一素人ですね。
そんな私が偉そうにお洒落だダサいだ語れるのか?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、
素人であってもこれはお洒落、これはダサいぐらいの判別ってある程度つきますよね?
私は一般的に見て、あ、この人お洒落だ、あるいはお洒落じゃないな、と言う軽い感覚で書いていきたいと思います。

それでは参りましょう!

ブランド服を着ているダサい人、と考えて一番分かりやすい例が、胸や背中に大きくそのブランドのロゴが入っているパターンですね。
これ80年代のDCブランドブームの時は大変たくさん見かけました。まあそういう時代だったのだな、と思いますが。自分はこんな高いブランドを着ているのだぞ!と誇示することにより、俺(私)ってすごいでしょ!って言いたい気持ちだったのかもですよね。
当時のマンガなんか読んでいても、例えば…。

「そのスーツどこのですか?」

「あ、これメンズ〇Xです」

「おーメンズ〇X! お洒落ですね!」

と言うような場面があったりしました。


時代は変わりまして、そのような状況は全く見かけられなくなったか?と言われれば、そうでもないようで。

次に分かりやすい例が「カバン」ですね。

某フランスの、某イタリアの、誰もが知っているブランドバッグを持っている、これこそがイコールお洒落!と言う感覚ですね。

私はMBさんと出会い、その辺りの観念がすごく綺麗に整理された気がしています。かく言う私も80年代はこのブランド着てるぞ!どうだ!俺はお洒落なんだぞ!なんて全然思っていなかった、と言えば嘘になります。

結局お洒落な人の感じって…。

改めて考えますとなかなか難しいですよね。
しかしながら、やはりカラー、シルエット、素材、この3点がキーになってくると思うのですね。
いくら高いブランドを身にまとっていても、それが全くちぐはぐ、なのであれば「お洒落」ではないのですね。
つまりは「ブランド〇X」を着ていても、それだけでは全くお洒落じゃないですよ!って事ですね。


この感覚は、簡単そうでなかなか奥の深い話になっていきそうな気がしています。


要は高級ブランドが買えるお金持ちがすごく高い服を身にまとっている、自分ってお洒落でしょ!だってこんな有名ブランドを着ているんだよ!と言うのは「勘違い」となると思うのです。

私よりも10歳ぐらい年上、あるいはそれ以上の方、などと話しておりますと、時折この様な話になることがあります。その方はとても高級な服を着ていらっしゃるのですが、もうサイズ感もシルエットもめちゃくちゃです。うーん、俺がこのブランド着たら、もう少しはお洒落に着れる気がするな…、なんて思っちゃいます。


世代が違うので自身が歩んできた時代の感覚を推奨していくのはとてもよく分かりますが、本当にお洒落になっていこう、と考えるのであれば、その固定観念は払拭した方が良さそうですね…。

そんなモヤモヤを払拭してくれたのがMBさんだったのかな?
書いていてそう感じました。

偉そうに書いてしまいましたが、私ももっとお洒落に飛躍していきたいです!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA