ファッションとうつ病を考える

皆様こんにちは!ブレイクです。

メリークリスマスですね。いよいよ今年も残すところわずかとなりました。
私は新しいコートを買ったり、お正月の初詣にはこのコーデで行こうなど、今から好きなファッションの事を考えています。

何度かここでも書きましたが、私はファッションアドバイザーMB氏のメルマガを購読しておりまして、そこで書かれているファッションロジックやビジネスにかかわる話も読ませていただき勉強しています。

そのメルマガにはQ&Aコーナーと言うものがありまして、読者からくる色々な質問にMBさんが答えるわけですが、ファッションの事はもちろんですが、生き方などの人生相談なんかも結構あるのですね。

そんな中で、「もともとうつ病気味で、全然外に行く気が起きなかった。しかしMBさんの記事に触れ、ファッションに興味をもち外に出ていくのが楽しくなり、いまは毎日楽しく過ごしている」。と言った内容のお礼メッセージたるものをよく見かけます。

MBさんもそのようなメッセージは凄く嬉しいそうで、「お礼を申し上げるのはこちらの方」と、仰られています。

ファッションに興味を持つようになり、うつ病を克服した…。なんとなくだけど、分かるような…。

私は「うつ病」には幸いにもなった経験はありません。そりゃ毎日毎日時間と仕事に追われ、バタバタと時は過ぎ去って行き、精神が参るよ…って事は普通にありますけどね。
でも「うつ病」となると、そんなどころではないのでしょうね。

そんな中でもファッションに凝った時、やはり外に出ていこうってなることは多い、っていうか自然な行動ですよね。だって、ファッションって結局人に見せるものですからね。家にずっといて、部屋着でお洒落になっても、意味がないですよね。(中にはそれが好きと言う人もいらっしゃると思いますが…)

結局、やはり外に出ていく、人に会いたくなる(それが赤の他人でも)と言う気持ちになれば「うつ病」は治りやすいのかな、なんて勝手に思ってしまいますが、そうならないのが「うつ病」と言うものなのだよ、と言われてしまいますと、私には何とも申し上げられません…。

先日とある友人に、結構リアルなうつ病体験をきかされ、私はその過酷さに大変驚きました。

その時色々考え、そしてメルマガにはファッションでうつ病を克服できたとかかれている読者の多かった事を思い出し、こんな記事を書いてみようと思いました。

まあファッションであれ別の事であれ、外に出ていく気持ちにさせる何か、うつ病克服にはそのきっかけが重要なのか…、と専門家でもないのでわかりませんが考えています。

皆様はどうお考えになるでしょうか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA