おっさんのビジネスリュック

皆様こんにちは!ブレイクです!

今は三連休の中日でございますが、いかがお過ごしでしょうか?

さて今回は、毎日通勤で見かけるビジネスリュックのお話です。

ビジネスリュック、こう聞いて皆様はどう思われるでしょうか?
かなりご年配の堅物な方であれば(失礼)、何?出勤にリュックサックだと?アホもほどほどにせんかい!と怒られそうですよね。しかし私の記憶では20年ぐらい前から、ビジネスにリュックを持つスタイルを見てまいりました。
スーツにリュックを合わせているスタイルですね。
残念ながら適当な写真を見つけることができなかったので、文章だけになってしまいますが、
毎日出勤で電車を利用していますが、スーツにリュックサックを合わせている方を大変よく見かけるようになりました。
リュックと言っても登山なんかで使うようなものではないですよ。
黒ベースで、他社の訪問なんかに使用していてもまあ違和感ない感じの物ですね。

スーツ上下(セットアップ)で、リュックを背負うスタイル。

両手が開きますので、通勤を運動と考えれば合理的であると思います。
が…。

これは私個人の見解ですが、なんとも田舎くさいと言いますか、お洒落に感じないのですね。
なんでだろうな…?と、毎朝考えてしまうのですが(笑)。

スーツにスニーカーを合わせるスタイルって、一昔前では、何やってんだよ!って感じだったと思います。まあ、今でも本当に「スーツ」と呼ばれるものには難しいですし、セットアップと呼ばれる方の簡易型の方になる話だとは思いますが。でも今はそれもかなりポピュラーになりました。

しかし!

スーツにリュックはなぜか、MBさんが言われるところの「ドレスとカジュアルのバランス」にもそぐわない気がしてなりません。具体的に言えば、大学卒業した新入社員が、そのまま学生時代のカバンを使ってます感を感じるからかもですね。

若ければそれでいいと思います。しかし私と同世代の50代ぐらいの男がそれをしているのは何とも滑稽で、着るものに比較的敏感な中高校生ぐらいの層が、「オカンの買ってきた服を着てます」、みたいな空気を醸し出すような気がするのですね。

皆様はいかがでしょうか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA