そのまま歳を取りましたか!

皆様こんにちは!ブレイクです。

今回は服そのものの話からはちょっとそれてしまうかもしれませんが、それでも服装の話ですので、ぜひお付き合いください!

昨日、昔ながらの友人に、実に10年ぶりに再会しました。
地元のスーパーマーケットで買い物中に、見たことある風貌、シルエットの人がいるのが見えて、あ?これあいつじゃないの!?とばかりに声をかけるとまさしく昔の友人だったのです。

私と同い歳ですので50歳ですね。その友人とは大学時代からよく遊んだものでした。
私はそもそもアメカジ好きでしたが、その友人も同じようにアメカジ好きで、ちょうど30年ほど前ですが、胸にドカーンとロゴの入ったTシャツや、色の多いチェックシャツ、そして派手なスニーカーという服装をよくしていました。
私はMBさんに出会ってからお洒落を学び、今までこのブログに書いてきましたように、その頃の服装が完全に大人になった今では子供っぽく、「お洒落」と言う意味では目的を達成できていないことに気づいた訳で、そして今では周りからいつもお洒落ですね!なんて言われるようになったわけですが…。

その友人、よく遊んでいた30年前と同じ服装なんですね。そして髪型も同じでした。まあ、だからすぐに気が付いたのかもしれませんが。
色々な近況を話し合って別れたのですが、歳は確かに取っていますが(お互いに)、服装となってきますと、歳をかさねると言う事とは、あまり関係がないことなのかな…なんてことを思いました。

その友人は私に、「全然かわってないな~」と言いながら私の服装をジロジロ見ていました。

その友人にとっては、昔と変わらない「ザ・アメカジ」は、お洒落な服装なのかもしれません。だからいくら歳をかさねようがそんな事とは関係なく、その服装でいる。
もしくは、服装そのものに興味がなくなったのかもしれませんね。興味がなくなったが故、着れれば何でもいい、何でもいいけどあまりにひどい格好で外に出るわけにもいかない、まあ昔からのこの感じで良いか、みたいな感じかもしれません。どちらかと言えばこっっちの方かな。

服装に興味がない人に、とやかく言うつもりは全くありませんし、そんなおせっかいをする必要もありません。

今回書きたかったのは、いくら歳を重ねても、服装や髪型ってのは、普通はそのまんま行くものなのかな、と言う事です。とくに男はその傾向は強いのかなと。

私はファッションに興味がある方ですので、やはりトレンドなんかを意識しますし、人と会えばその人のファッションを見てしまいます。
学生時代の友人に会った時、良いように変わったね、と言われる方が良いとは思いますね。

誤解されないように書いておきますが、私は「アメカジ」を否定しているのではないですよ。その人がそれが良いと思うのであれば良いと思います。こんな話をしだすと「てめえの価値観で語るな」と言うような方がたまにいらっしゃいますが、どうか誤解なさらぬよう。

50代の皆様はいかがでしょうか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA