50男の服のカラーって?

皆様こんにちは!ブレイクです。

お盆休みだと言うのに、コロナ騒動はもちろんですが、天気が全国的に悪くて本当に気がめいってしまいます。
天気はそのうち回復するでしょうが、コロナ騒動、本当にどうなっていくのかですね…。

さて今回は服の「カラー」のお話です。それもスーツではなく「普段着」にフォーカスして書いてみましょう。

まず50代前後の皆様、普段着のカラーってどんな感じでしょう?
私の場合、MBさんのお話を聞いておりまして、そこに因果関係があるかどうかは分かりませんが、ブラック、ホワイト、グレーのいわゆるモノトーンカラーと言うものがどうしても多いです。
MBさんが仰るには、お洒落の基本としまして、
①素材
②シルエット
③カラー
と言う三大要素が重要であると、何度も教えていただきました。

その一つのカラーなんですが、色数が多くなってしまいますとどうしても子供っぽくなる、と言う事なんですね。
例えばチェック柄のシャツですが、

夏色のオレンジのシャツと青いTシャツ2の写真

例えばこんな感じでしょうか。

確かに、小学生ぐらいでこんな感じのチェック柄の服を着ている子供は普通にいますよね。
もちろん大人の方もいます。大人の方の場合ですと、アメカジが好きで、かっこいいアメリカの普段着ってなノリで着ているのかなと思いますが…。

実は私も昔はそうで、こんな柄シャツに派手なキャップなんか被ったりして、アメリカ黒人のラッパーみたいな気分になっていたりしました。22歳ぐらいの時かな?友人と、「この歳でこんな派手なキャップってどうよ?」なんて話して、ちょっと気にはなっていたのですね…。


MBさんと出会って、随分と着るもののカラーは変わってしまいました。まずは子供っぽさを払拭してみようと思ったのですね。で、行きついたところがモノトーンだったわけですが、誤解なきように書いておきますが、MBさんはモノトーンこそがお洒落とは全く仰っておりません。ただお洒落初心者にはモノトーンから始めるのが簡単である、とは仰ってますね。私もかれこれMBさんに出会って3年ほど経ちますが、なかなか簡単なモノトーンコーデから脱出出来ずにいます。MBラボなんか見ていたらモノトーン以外のカラーをうまく使った会員の方も多数いることが分かります。やはりみなさんお洒落ですよ!
そのお洒落な方々がつけているカラーは派手な色であってもその面積が小さいのが特徴ですね。
例えば真っ赤のTシャツを合わせているとか、そんな色遣いをしている人はやはりおりません。大人っぽいのですね。

でもやはり人それぞれ好みがありますので、派手な柄や色が好きなんだ!と言う方はそれでも良いと思います。それでお洒落に合わせることが出来ていれば、素晴らしいですよね。

このテーマ、書き出せばかなり長文になりそうなので、とりあえず今回はこの変で止めます(笑)

また続編が出来れば書きますね!

50代の皆様の好きな服のカラーを聞いてみたいです。それではまた!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA