50男のドライビングシューズ

皆様こんにちは!ブレイクです。
毎日毎日すさまじい暑さですね。皆様お元気でお過ごしでしょうか?

さて今回はまたまた靴のネタです。タイトル通り「ドライビングシューズ」ですね。

DSC_0916

こちら、昨年の夏に購入しましたが、まずこのドライビングシューズ、その名の通り、車の運転をする時に履く靴と言う事でこの名前がついているようですが、私は車は運転しません。免許はありますが、車に全く興味がないもので、積極的に乗ろうとはしていません。
なのに何故かったの?と言いますと、足首が見えて結構なドレス感もあり、夏にはいいかな~と思ったからですね。


少しだけドライビングシューズの特徴について調べてみましたので書いておきます…。
①靴底が平である。車のペダルを踏みやすいから。
②靴幅が細い。太いものよりも運転しやすい。
③足首の可動域が広い。やはりペダル操作を考慮して
④かかとが丸い。車の床にひっかかったりしない。

確かに細めです。

かかとはこんな感じ。ドライビングシューズの特徴ですね。

細めのシルエットでドレス感があり、足元がすっきりします。
黒スキニーなんかももちろん合いますので、私はこれで通勤もしていますよ!
デニムなんかに合わせても、MBさんの仰る「ドレスとカジュアルのバランス」はバッチリですね!

それではまた!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA