スリッポンのお話

皆様、めちゃくちゃ暑い日が続いておりますが、お元気でいらっしゃいますでしょうか?
さて今回は靴のお話でございます。

スリッポン、皆様はスリッポンと聞いてまず何を思い浮かべるでしょうか?
今年で50になる私ブレイクは、まだ何も知らない頃、スリッポンと聞いて
思い浮かべるのは、いわゆるドリフターズシューズでした。

ドリフターズシューズ?それって何やねん?と思われる方も多いでしょうね。
あの「8時だよ全員集合」のドリフターズが、コントする時に履いていた靴、
それが、紐のない、いわゆるスリッポンと言われる靴だったそうです。
(友人に聞かされただけで実際ドリフターズさんが履いていたかは不明)

スリッポンと言う言い方は子供の頃は知りませんでしたし、ファッションに凝りだしてから色んな所で知った言葉です。
紐のない靴、それがスリッポン、それで結構お洒落になれるとMBさんに教えていただき、今回はそのお話をしたいと思います。

DSC_0457

まずはこれですね。
これはMBさんより教えていただいた、「アダムエロぺ」と言うブランドのレザースリッポンと言われるものです。革製のスリッポンシューズでありますが、写真のように短パンなどカジュアルな服装に合わせてみました。

え、短パンなんでしょ?だったら靴もスニーカーとかカジュアルなものにするべきじゃないですか?って思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ではシューズもカジュアルにスニーカーにしてみましょう。

DSC_0458

こちらがスニーカーにしたパターンです。
いかがでしょうか?

ふむ、これでいいんじゃない?と思われるかもしれませんが、そして私もそのように以前は考えていたものなんですが、今となってはやはり上写真の方がお洒落って思うのですね。

これはMBさんが言うからそうだ、って単純に言いたいのではありません。

写真にはハッキリ写っていませんが、トップスはTシャツを着ています。
Tシャツってカジュアル満々ですよね。
そんな時、スニーカーだったら、やっぱりカジュアルカジュアルになってしまい、ドレスの要素がなくなってしまいますよね。

MBさんがベーシックに仰られているのは「ドレスとカジュアルのバランス」ここにお洒落になるコツがある訳ですね。

少しでもドレス感のあるレザーのスリッポン、そんなちょっとした「革靴のドレス感」と言うものがあるだけで、トップスやこの写真の短パンとか、そのようなどカジュアルな雰囲気が一掃され、なかなかお洒落ってなる。いやーさすがMBさんですね。

だったらいつも会社に履いて言っている通勤の革靴でも良いってこと?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
そうですよね。
革靴がドレスで、それをカジュアルに合わせてバランスが取れ、あの人お洒落だねって言われるならそうしたいですよね。だって簡単ですもんね。

しかしながらそこまで単純でもない、革靴は革靴でもその中でやはりドレス革靴、カジュアル革靴と言うものが存在します。今回写真でお見せしました「アダムエロぺ」革靴は、お洒落なカジュアルドレス革靴であると私は認識しています。
あと、ビジネス靴か否かですよね。
あまりにビジネスシューズだと、え?普段履く靴ないの?なんて思われてしまうかもしれませんね。(笑)

このあたりの奥の深いお話は、今後の記事で(体験談で)ご紹介してまいります。

それではまた!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA